神々のふるさと高千穂で心と体を清めるパワースポットヨガ

産後0日目からのママインストラクターヨガライフ

おんぶに抱っこの腰痛を乗り切る「すっすっす」のポーズとは?

 

パワースポット高千穂のヨガインストラクター、千穂ともこです。

 

 

 

産後休めたい体に「ひっひっひ」と笑いながらムチをうってくるもの。腰痛!それを、「すっすっす」のポーズでスッキリ解消しちゃいましょう。

 

 

泣き声イェァー!!!ループ。 

 

かわいいかわいいマイベイビー。生まれたてはちっちゃーい!かわいいー!おっぱいのにおいー!もう~、私がいないと何もできませんね~。よしよ~し。と思ったのもつかの間

 

泣き声だけはいっちょまえ。

 
いや、そこらの大人より大きい。少なくとも、私が運転中自分の世界に酔って、熱唱している時よりも声出てます。芸人さんばりの声出してますよ。今を時めく(2017年8月現在)サンシャイン池崎もびっくりのイエァーーーーーー!!!ですよ。

f:id:citta2017:20170805160417j:image

 

さぁ、ここで産後ママのイエァーーーーーー!!!ループを見てみよう。

 

1 イエァーーー!!!

2 かかえる

3 おっぱいあげる

4 おろす

5 赤ちゃん満足せずにイエァーーー!!!

6 かかえる

7 あやす。3キロ以上の子を抱え、ひたすら歩いたり腰揺らしたり。

8 (しばらくして)お?寝た??寝てくれた???

8 おろす(起こさないように、そ~っと、そ~っと…)

9 ィ…ィ…イエァーーー!!!

(ですよねーーー!!!顔は天使でもそう簡単にはいきませんよねーーー!!!)

10 そして6~9のエンドレスループが始まる

 

腰痛はこうやって起こる。

 

ここで、腰を痛めるポイントわかります?ギックリ腰ってどんなときに起きそうですか?そう、荷物を持ったり降ろしたりしたときですよね。ママならこれが赤ちゃんになる。

 

さらに、重いものを長時間持ち続けるのも腰に負担がかかるし、それで歩くんなら足の着地振動が骨を伝って腰まできて、これまた腰痛の原因になるわけですよ。

 

ということは、このイエァーーーーーー!!!ループだと、

2で腰にパンチ!

4で腰にパンチ!

6と7でパンチパンチ!!

8でこれでもかパンチ!ループにはまって

10からエンドレスパンチ!!!

 

っていう…

 

追い打ちは、このままスヤスヤ寝てくれるかな…ってベッドに降ろした後のイエァーーー!!!で希望が打ち砕かれるというメンタルパンチね…。これ、キツイです...。

 

 

これが…毎日でしょ?しかも1日何回もでしょ?しかも子供を置いて整体とか行けないでしょ?っていうか、そんな暇すらないでしょ??

 

お…お…おかあさーーーん!!!おかあさんってすごいよーーー!!!イエァーーーーーーー!!!

 

すっすっすのポーズ。

 

そんなお母さんに提案する腰痛改善のヨガポーズ。名付けて「すっすっすのポーズ」。

 

私もともと九州の北の方の出身で、「する」を「すっ」と言います。例えば「これをするの?」だと、「こいばすっと?」です。

 

なので「す」を「する」、そしてスッキリの頭文字の「ス」を最後にいれて、「すをする、そしてスッキリのポーズ」。いや、だからその「す」ってなんやねん。はい、このように、体で「す」の文字を作るポーズです。

 f:id:citta2017:20170805160437j:image

 

1)足をまっすぐに仰向け

2) 右膝立てる

3) 左手で右膝の右側をとらえて、そのまま右膝を体の左側に床につけるような気持ちで倒す(床についてもいいですよ。)

4) 両腕は肩の高さで左右にのばす

(膝の上の手はそのままでもいいですよ。)

5) 首をひねって右手を見る

6) 深呼吸

7) 左右逆を行う

 

注意:両肩は床について浮かないように。もしくは、肩は浮かせて、膝が床のほうにつくように。やりやすくて腰に伸びを感じるほうを探してみましょう。腰に痛みを感じるときは、すの文字の丸の部分を小さくしていくイメージで右膝を伸ばしていってちょうどよいところを探してください。それでも痛む場合は両膝を合わせて倒してもいいです。どうしても痛みがあるときはやめて、お医者さんに相談を考えることをお勧めします。

 

f:id:citta2017:20170810013424j:plain

↑こちらは膝を合わせたバージョン

 

 

普段立ってると、ここまでねじりをキープし続けることはないし、さらに寝てやるから足の重さも加わってねじりが深まる。

 

是非、腰周りの筋肉が「くぅ~~~、のびてるのびてる~~~!腰喜んでますよ〜〜〜!」と言ってるイメージで!

 

鼻から吸って、鼻からた~~~くさん吐く深呼吸、「す~、ふん~~~っ」も繰り返すのを忘れずに。

 

 寝る前に1日の疲れ取りに、日中子供が寝てる間のリフレッシュに、布団の中でやってみてね。

 

痛みが出ない程度で、気持ちよさにくつろぐように、どれくらいキープしてもいいです。腰痛を感じなくなるまで毎日続けましょう。 

  

妊娠期間が終わって、やっと出会えた赤ちゃん。その後のあやす時間が、お母さんへの苦行じゃなくて、優しい気持ちで子供を抱いてあげれる、あったかい時間に少しでもなりますように。

f:id:citta2017:20170805163043j:image

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。パワースポット高千穂のヨガインストラクター、千穂ともこでした。